初めての介護仕事!どのような能力が必要?

体力は豊富であること

介護の仕事は体力が求められます。限られた職員で多くの要介護者と接する必要があるので、常に忙しい毎日を送ることになります。予定通り仕事ができれば良いのですが、世間話に付きあったり緊急の用事ができるなどすると一気に時間がなくなります。それでも食事の時間やレクリエーションの時間は決まっているので、悠長に作業をすれば良いという訳ではありません。要介護者の体を支える場面も多々あるので、体力と同時に筋力も求められます。

コミュニケーション能力

介護施設では、毎日同じ人と顔を合わせることになるので円滑にコミュニケーションをしたいです。毎日苦しい雰囲気で仕事をすると嫌になってしまう可能性が高いので、辛い気持ちで毎日を送るよりも笑顔で仕事を楽しみたいです。

その為に必要なのはコミュニケーション能力で、要介護者と楽しくコミュニケーションできればより信頼されて評価も上がります。もちろん職員同士のコミュニケーションも怠らず、協力して仕事を進める必要があります。

咄嗟の判断力も求められる

要介護者は基本的に高齢者なので、何が起こるか分かりません。ちょっとした段差につまづいて転倒したり、急病で倒れてしまうこともあります。そんな時に、戸惑って何もできないようであれば介護職員の仕事はできません。出血している場合は直ちに止血しなければいけませんし、心肺停止であれば蘇生措置も行わないといけません。ずっと要介護者が施設で暮らす以上、このような緊急事態は避けられないので注意したいです。

介護の求人を東京で選ぶにあたり、福祉施設や医療機関など様々な職場におけるスタッフの働き方を理解することが大切です。